■SUBMENU

■末永い宝物

さて、挙式に向けて知っておきたいこととして次に見ていくのは、結婚指輪の選定です。結婚指輪は、主に教会式の結婚式において交換されるもので、男女が贈り合うものになります。そのため、費用は折半というのが一般的ですね。また、この結婚指輪はお互いにとって一生の宝物になるものでありますし、男性も日常的に着用するものになります。そのため、基本的にシンプルなデザインのものを選ぶのが良いでしょう。そのほうが、もしかすると結婚生活も長く続くかも知れませんよ。