• HOME »
  • 増える特殊な結婚式

■増えつつ有るちょっと馴染みない結婚式

さて、ここからはまずここ近年で増えつつあるという、特殊な結婚式スタイルについて紹介していきたいと思うのですが、そのためには、そもそも特殊じゃない結婚式ってどういうものか、ということを見ていく必要があるでしょう。皆さんが結婚式と言われたときに、まず始めに思い浮かべるのはどんな式でしょうか。マスメディアによる報道であったり、あるいは個人の趣向の西洋化によって、恐らく多くの方が思い浮かべるのは、チャーチブライダル、ようするに教会式の結婚式ではないかと思います。これは要するにキリスト教の伝統に従った結婚式で、本来そこまでキリスト教徒の多くないであろう日本においてメジャーになっているのはちょっと不思議でもあるのですが、ともかく最もメジャーな式のスタイルではないかと思います。「病めるときも、健やかなるときも、死がふたりを分かつまで、共にいることを誓いますか」という今や定番になった文句は、このチャーチブライダルでの宣誓ですね。この教会式の結婚式は、要するに二人の結婚をイエス・キリストに対して誓うというスタイルになっています。キリスト教にも大きく分けて2つの宗派があり、古くからのキリスト教であるカトリックと、新たな一派であるプロテスタントというのがありますが、この内、カトリックの方はカトリック教徒以外の結婚式は請け負ってもらえません。もしどうしてもカトリック式の結婚式を挙げたいというのならば、暫くの間教会で仕事をするなどする必要があるため、多少手間がかかることになるでしょう。さらには、カトリック式の結婚式には離婚を決して許さないというルールもあったりするため、軽々しい気持ちでこちらを選択するのはあまり得策ではないかもしれませんね。しかしながら、この教会式の結婚式というのは、その華やかさから特に女性には強い人気があります。バージンロードを歩き、先ほど言ったような誓いの言葉を述べて、ブライダルリングを交換して誓いのキスをする。そして最後には幸せのおすそ分けとしてブーケトス。とまあよりどりみどりの魅力があります。さらには、その衣装にも人気の要因があるでしょう。ウェディングドレスは、こういった機会でなければ着ることがありませんから、ドレスに対する願望が先行しているという女性も少なくはないのではないでしょうか。そして次に思い出されるであろう結婚式のスタイルは、神前式です。これは、日本に古来から根付いた宗教である神道に基づいた結婚式のスタイルで、衣装は白無垢といった多少地味なものになるため、ウェディングドレスに比べると少しばかり人気は下がります。それでも、日本の伝統文化を好むという人も少なくはありませんから、この神前式の方が良いと言う人ももちろんいらっしゃることでしょう。この神前式の結婚式では、教会式のような誓いの言葉ではありませんが、誓いの盃を交わすことになります。三三九度というのがそれにあたり、女性が三度、男性が三度、そして最後に女性が再び九度、同じ盃から神酒を飲むことによって「固めの杯」とする、というなんとも日本らしい結婚式のスタイルになっています。この神前式は、教会式と同じかそれ以上に多くの式場があるため、気軽に選択することが出来る点において優秀な式であるということができるでしょうか。そして次に採られる結婚式のスタイルは、仏前式です。これはその時の通り仏教式の結婚式スタイルなのですが、教会式や神前式に比べると、非常に宗教的な色が強いという特徴があります。そのため、両者が同じ宗派であったり、あるいは敬虔な仏教徒であるという場合以外では、あまりこのスタイルが選択されるということは無いと言えるかもしれません。その内容は、数珠を承けて焼香をするなど、あまり馴染みの無いもので面白くはあるのですが、いかんせん執り行ってくれる式場自体がそこまで多くはないため、今はなかなか仏前式で結婚式を挙げる、という人は減少傾向にあると言えるでしょう。最後に紹介するのは、ここ何年かの間に一気にその勢力を伸ばしている人前式です。これはどういうことかというと、ここまでに紹介してきた三つのように結婚を神や仏だなんて曖昧なものに(その宗派の方々がいらっしゃったらごめんなさい)誓うのではなく、もっとハッキリとした、確かに存在している「人」に宣誓するというものです。ようするに、結婚式に参列してもらうすべての人が二人の結婚の証人となるというスタイルになります。この形の結婚式は、カップルごとに様々なスタイルを取ることができるため非常に個性的な式になることでしょう。それ故に、なかなかご年配の方などには理解されにくいので、事前にある程度説明を加えておいたほうが無難かもしれませんね。とまあ、現在の日本において主に良く採られる結婚式のスタイルというのは上記の4つになります。それに対して、今回ここから紹介していく特殊な結婚式とは一体どういうものなのか?まず一つ目に紹介するのは、新婚旅行も兼ねてしまおうという「兼新婚旅行」婚。そしてもうひとつは、ここ数年の間でその事情が非常に大きく変わりつつあるでしょう、「できちゃった婚」についてです。後者については結婚式とは違うんじゃ?と思われるかもしれませんが、式についても連動して変化している点がありますので、ご安心ください。それでは、それぞれについてより詳しく見て行ってみましょう。